カテゴリ:個人住宅

磯辺S邸


【施工事例 磯部S邸】 石垣市登野城にある「パンナタウン」のS邸です。 (株)ユニマットホールディングが販売する、通称「バンナタウン」は、総区画数157の広大な分譲地。 その中で、3棟目に建築されたお住まいです。平成20年、東京より移住されたご夫婦のお住まいは、玄関を入ると一切仕切りのない大きな空間が広がり、壁面にはしかっりとクローゼットが設けられていているお部屋。 そこは、リビング兼、寝室兼、書斎(仕事部屋)を全て兼ね揃えたフローリングの大広間仕様。 実は仕掛けがあり、普段壁に隠されている間仕切り戸をスライドすると、大きく3つの部屋に分けられる仕掛け。 普段は仕切らずに開放的な空間に。来客の際には、戸で仕切れる合理的な間取りに仕上がっています。 #石垣 #住宅 #建築 #施工事例 #沖縄 #前木組

前木組さん(@maekigumi)がシェアした投稿 –

お客様の声

佐々木ご夫妻と

もともとは、釣りや素潜りなど海が好きで、仕事でも沖縄に来る機会があったため、定年後は石垣への移住を決めました。
土地探しに来島した際、2006年の台風13号を体験し、一時は移住も止めようかと考えましたが、今では“スゴイ経験をした!”と、よい思い出になっています。
当初は、海の見える北部や他の場所も考えていましたが、今となっては、市内から遠すぎないこの距離で良かったです。
最初は漠然と、こんな風がいいなぁ・・・とお願いしましたが、前木組さんが思い通りに仕上げてくれました。住んでからのアフターフォローもしっかりしていて、感謝です!