引っ越しの儀式


転勤・進学・就職と、引っ越しのシーズンです!

沖縄では新しい土地や家に引っ越しをして、元気で幸せに生活をしていくために、隣近所にごあいさつ回りをするように、その土地の神様にあいさつをして、家の清浄に心を配ることから始めます。

沖縄の土地はすべて神様のもので、その土地の神様からの借り物。

なので土地の神様に挨拶をして、「これからここに住まわせてください」と挨拶します。

新しい部屋は、荷物を入れる前に塩水で拭き清掃し清めます。

吉日の午前中満潮時に、塩と味噌を台所に置いて、「これからこの家に住まわせて頂きます」とお祈りします。

清めのために袋は開けておくのが良いそうです。

沖縄ならではの風習ですね。

地域によって引越しの風習は様々。

その地域の風習やゲン担ぎについても学び、より良いスタートに繋げたいですね。

ちなみに、旧正や旧盆の時の引っ越しは避けられています。

それは忙しい時期に事が増えると、「ヤナムン(悪霊)」につけいられるといわれるからだそうです。

 


コラムカテゴリー

アクセスランキング(週間)

人気のタグ