カテゴリ:社長のひとりごと

木造とRC住宅


木造か鉄筋コンクリート造か!

 

木造住宅の波がこの石垣にもやってきている。

新築のご相談では、「木造にしようか・・・いややはり鉄筋か!」で悩まれるお客様が増えている。

 

 

沖縄本島ではすでに新築の3割が木造との話を聞く。

台風の通り道沖縄は鉄筋コンクリート造が当たり前!ではもはや無くなってきた。

建築費用、施工期間、税金、増改築の簡便さがその要因となっているのだろう。

 

「工事期間が短いし、仮住い費用も少なくていい、何にしても木の匂いが癒し」と木造派は言う。

「最近は台風が上陸せず、被害がないから、きっと後悔するはずよ!」と鉄筋派は言ったりする。

「沖縄での木造建築は台風に耐えうる構造を確保しているはずだし、しろあり対策もしっかりなされるなら、耐用年数は鉄筋コンクリート造に劣らないよ」

「いや鉄筋コンクリート造りで永く安心して暮らしたい」

 

答えのないこの議論はしばらく続くのだろう。

 

(株)前木組  前木繁孝


コラムカテゴリー

アクセスランキング(週間)

人気のタグ