カテゴリ:社長のひとりごと

『日本一社員が幸せな会社の“へんなきまり”』


 

冒頭のタイトルはテレビでも話題になったが、岐阜県の未来工業という電気関連の品物を作る会社の話。

とにかく常識では推し量れない数々の“へんなきまり”があり、株式上場を果たしている。

 

ホウレンソウ(報告・連絡・相談)禁止!

部下に命令禁止!

残業禁止!

正月休み20日間!

育児休暇3年!

70歳定年!

 

全ては社員のやる気を引き出すため。

そのために邪魔な常識はどんどん疑う。

 

「60歳からは給料据え置き。下げないよ。定年前こそ人はよく働くんだよ。」

「残業したい?だったらもう一人雇いなさいよ。」

「俺の知らない間に営業所ができてんだよ。だってホウレンソウ禁止だからね。」

 

未来工業の相談役の言葉である。

常識の逆を行くことが本質じゃなくて、自分でちゃんと考え抜けという事のようだ。

ちなみに未来工業の相談役だが、報・連・相禁止なので誰も相談にくる社員はいないそうだ。

 

ホウレンソウ禁止は私的には寂しくて絶対に無理な気がする!

 

いつも春はありがたいと感じる。

“穏やかな光で”意を新たにさせてくれる。

 

社員が夢を持ち、幸せな気分で仕事に没頭する。

社員が幸せに活動することで、お客様に幸せになっていただく。

 

うちはどんな常識外れをしよう

 

㈱前木組  前木繁孝


コラムカテゴリー

アクセスランキング(週間)

人気のタグ