二世帯住宅の「ヒヌカン」


沖縄では家の各所に神様がいると言われています。

中でも最も親しく付き合うのが「ヒヌカン(火の神様)」ですね!

 

二世帯住宅のヒヌカンは、台所や玄関が別なら、別々のアパートに住んでいるのと同じことだそうです。 

親世帯、子世帯、それぞれに祀っても問題ありません。 

完全に同居しているなら、ひとつのヒヌカンを親子2代でお祀りします。 

 

ちなみにヒヌカンは、台所以外にはまつれません💦

完全同居なのだけど、お嫁さん、お姑さんとは別にヒヌカンをまつりたい・・・ 

もしもそんなことを考えているなら了見違い! 

家族の和がとれなければ、いくらヒヌカンに手を合わせても意味がないようですよ~💦


コラムカテゴリー

アクセスランキング(週間)

人気のタグ