お盆と月の関係


今日沖縄地方はウンケー!

旧盆の迎え日です。

ご先祖様のお迎えに大忙しでしょうか?

 

そのお盆と月には密月関係があるようです✨

旧暦のお盆の7月15日ウークイには、必ず満月にあたります。

お盆には祖先の霊が戻ってくるので、その月の光を頼りに先祖霊がやってくるという考えから、月の光はお盆の中でも大切な役割を果たしているのだとか。

本土では少なくなりました旧暦お盆ですが、その昔旧盆の盆踊りは、満月の月明かりのもとで踊りました。

月明かりは踊るには十分明るく、しかもムードのあるやわらかい光はロマンチックな「演出効果」をもっていたようです。

沖縄では旧盆の満月にエイサーですね。

電気がない時代でも、夜が明るかった日に行なう行事だったようです。

 

今年もあちらこちらでお盆行事が中止になっています😢

早く楽しく過ごせる日常が戻るといいですね♪


コラムカテゴリー

アクセスランキング(週間)

人気のタグ