「アカヨーラ」


県花でもあり、初夏に真っ赤な花を咲かせるデイゴの木。

八重山方言で「アカヨーラ」とも呼ばれています。

       

昭和42年に沖縄の県花として選ばれ、沖縄の三大名花にもなっています。

デイゴは年によってばらつきがあるため、「デイゴの花がたくさん咲くとその年は台風の当たり年になる」なんて言い伝えもありますね。

デイゴの木は「やしきこーさー(屋敷壊さー)」とも呼ばれる事もあり、根の力が強く、家の近くに植えると根がのびて家を傾かせてしまうようです。

今年はあちこちできれいにデイゴが咲いていた気がします♪

さて、台風の行方は!?

 


コラムカテゴリー

アクセスランキング(週間)

人気のタグ